TEM850リアタイヤ

このブログタイトル「グルメなバイクツーリング」といいつつ、このブログの圧倒的多数の話題は「グルメ」。

バイクのお話し書いたことがほとんどなかったので、書きます!

ツーリング中にリアタイヤが摩耗して、タイヤから繊維が出てきてしまったお話しです(◎_◎;)

今夏のお盆休みに2泊3日で奥様とツーリング。

愛車ヤマハTDM850に奥様とパニアケース3つを載せたフル装備状態。

星峠の棚田とTDM

ちなみにこの写真を撮ったのは新潟県十日町にある

星峠の棚田

星峠の棚田2

さらに最高気温の記録を更新するほど暑かった今夏の気温がタイヤの摩耗を進めてしまったのか

摩耗したリアタイヤ右側1摩耗したリアタイヤ右側2摩耗したリアタイヤ右側3

リアタイヤから繊維が出てきた〜

よくよく見ると、タイヤの中央からかなり外れた右側のみ。

中央と左側はすり減っているものの、繊維が出てくるほどではない。

リアタイヤ左側1リアタイヤ左側2

ただこの状態になったのが、福島県の道の駅「つちゆ」。

自宅のある埼玉県までざっと200km!

しかも奥様と2ケツ&荷物満載!

無事に帰れるかなぁ〜、バーストするかなぁ〜

奥様共々祈るような気持ちで東北道をちんたら80km/hで走って、無事帰宅\(^-^)/

後日近くのバイク屋さん「モトショップ マサ」さんへ。

モトショップマサさんに到着

繊維の出てきたリアタイヤを外して、内側から触ってみると、

タイヤを外したところタイヤアップ

すり減ったところだけ、スッゴく薄いのが分かる!

「モトショップ マサ」さん曰く

空気圧が足りなかったんでしょう

ツーリングで走ったのが、ビーナスライン、志賀草津道路、沼田街道、磐梯山ゴールドライン、磐梯吾妻レイクライン、磐梯吾妻スカイラインとワインディングばかり。

空気圧の空くない上に積載量たっぷりなバイクでワインディングを走った結果、タイヤのサイドが異常摩耗する結果になった、という結論。

現在は

新品リアタイヤ1新品リアタイヤ2

ちゃんと空気圧の入ったリアタイヤに履き替えてます(^_^)