ブログネタ
B級グルメ満載 に参加中!
しろころホルモン

富士宮やきそば横手やきそば甲州鳥もつ煮と歴代のB-1グランプリを食べ歩きをしてて、唯一食べていなかった

厚木シロコロホルモン

奥様共々ミニクーパーをかっ飛ばし厚木へB-1グランプリの味を堪能してきましたv(^_^)


向かったのは、昼間ということで、

ランチをやっている焼肉屋
シロコロが食べられる焼肉屋

という絞られた条件に合致したお店が、ラーメン屋ちっくな派手な看板が目を引く

焼肉一伸の外観焼肉一伸の入口付近

焼肉一伸(いっしん)

席に着いて、

ミックスホルモンランチ
シロコロホルモン

を奥様の分もあわせて2人前ずつを注文。

まずは七輪、ご飯、モツ煮込み、サラダが登場。

七輪モツ煮込みとサラダ

モツ煮込みを一口食べると、

「味が染みてる上に、身がしっかりして歯応えがよくて美味しい」

添え物ながらかなり美味しいモツ煮込みに、メインのシロコロへの期待が膨らみますo(^o^)o

テーブルには塩ダレ、の4種類タレが用意され、塩ダレ、甘口、シロコロの3種類をチョイス。

4種類のタレタレを小皿に入れる

上の右側の写真で、右側の小皿に入れたタレがシロコロ用で、“ドロン”としたタレです。

そして、メインのお肉の登場!

ホルモンミックスシロコロホルモン

写真左側がホルモンミックス、右側がシロコロホルモン。

まずはひと通りのお肉を2個ずつ載せて焼き焼き。

網に載せたお肉

コマメにお肉をひっくり返しながら焼くも、

「火力弱くない?」

火が通りづらいホルモンってこともあるのか、焼きが悪いのと反比例するようにお腹が鳴って、

さらに網に載せたお肉

シロコロホルモンを追加載せして焼き焼き。

生に近いシロコロホルモン

真っ白だったシロコロホルモンも、やっと

焼けてきたシロコロホルモン

「いい感じに焼けてきたよo(^o^)o」

まずはホルモンミックスから。

焼き上がったホルモンミックス(塩ダレ)焼き上がったホルモンミックス(醤油ダレ)

ホルモンはレバー以外名前がよく分からず(^^ゞ

「このホルモン美味しい!」

としか言えないのですが、コリコリっとした食感がホルモンが美味しかったです。

タレは個人的には、塩ダレの方が好みでした。

次はメインディッシュのシロコロホルモン!

焼き上がったシロコロホルモン

軽く焦げ目がつき、いい感じに焼き上がったシロコロを専用の味噌ダレの小皿に移し、

タレに絡めたシロコロホルモン

味噌ダレを全体的に絡めると、

「見た目からして美味しそうo(^o^)o」

食べてみると、

「表面はカリッとして中は見た目とは裏腹にとっても柔らか~い(^_^)」

噛み続けると、

「噛めば噛む程に旨味がジュワジュワ出てくる~(^_^)」

火が通って表面のカリカリ食感と中のフワフワ食感とコンビネーションといい、噛む程に旨味が染み出てくる楽しさといい、この味は、

「まさにB-1グランプリの美味しさ\(^-^)/」

B-1グランプリ覇者の中でも1、2を争う極上の味も、

「ビールが飲めないのが、スッゴく残念(TωT)」

このシロコロホルモンはじめ、甲州鳥もつ煮や静岡おでんなど、酒と相性のいいB級グルメに共通する最大の難点があるものの、数多のB級グルメの頂点に立った味は本物でした(^-^)


【焼肉一伸 シロコロホルモン データ】
七輪度   :やっぱり焼肉は七輪に限る!ちょっと火力が弱いけど
食感度   :表面はカリカリ、中はフワフワでとっても楽しくなる食感
染み味度  :噛む程に旨味がジュワジュワ!
グランプリ度:文句なしのB-1級!
お値段度  :ホルモンミックスランチ980円、シロコロホルモン380円
食べたお店 :焼肉一伸(いっしん)
       神奈川県厚木市中荻野620-1
       中央分離帯があるので、本厚木駅方面からは行き過ぎて最初の信号でUターン

評価はの5段階です。