阿左美冷蔵のかき氷

長蛇の列が絶えない、長瀞名物

阿左美冷蔵のかき氷

台風が過ぎ去り、暑さがちょっぴり落ち着いた昨日(9/9)、

「ちょっと涼しいから、今日は空いてるかも!」

並ばずに食べようと裏をかくつもりで、あえて涼しい日にかき氷を食べに行ってきました(^_^)v

今回行ったのは、数年前にできた阿佐美冷蔵の支店、

阿左美冷蔵 寶登山道店(ほどさんどうてん)

寶登山道店の外観阿佐美冷蔵の行列

予想に反して、涼しくても相変わらずの長蛇が店先に出来てました(x_x;)

「平日でこの涼しさなのに、長蛇の列とは...、スゴい人気だね」

並んでいる間に、メニューが手渡しで回ってきて、

回ってきたメニュー

「まだまだ列は長いから、じっくりと考えられるね」

普段は即決型な僕も暇つぶしにとメニューを見る。

阿佐美冷蔵のメニュー1阿佐美冷蔵のメニュー2阿佐美冷蔵のメニュー3

暇つぶしの長考の末、濃密そうな

ブルーベリーヨーグルトミルクのメニュー1ブルーベリーヨーグルトミルクのメニュー2ブルーベリーヨーグルトミルクのメニュー3

ブルーベリーヨーグルト

をチョイス!

奥様共々列に並ぶこと1時間強で、店内へ。

さらに待つこと5分少々で、

阿佐美冷蔵のかき氷1

てんこ盛りかき氷の登場o(^o^)o

手前が僕の『ブルーベリーヨーグルトミルク』で、奥が奥様の『みかん』。

まず目につくのが、細く、薄くスライスされた

かき氷のアップ1かき氷のアップ2

氷の細やかさ

別がけになっている、ブルーベリーヨーグルトミルクは、

別がけのブルーベリーヨーグルトミルク

「美味しそうだけど、このてんこ盛りにどーやって掛けるの?」

ブルーベリーヨーグルトミルクを掛ける

おそるおそるブルーベリーヨーグルトミルクを掛けると、

ブルーベリーミルクを掛けた後

ブルーベリーヨーグルトミルクが氷を溶かすように穴を空けつつ沈み込んでいき、

残ったブルーベリー

表面には、ブルーベリーの実が残り、

「おぉ、美味しそう!」

残ったブルーベリーをすくう

ブルーベリーがたっぷり残っている部分をすくって食べると、

「ん!甘酸っぱくてミルキーで美味しい\(^-^)/」

ブルーベリーの甘酸っぱさ、ヨーグルトミルクの柔らかな味わいに、細やかでさっぱりとした氷がミックスされ、スッキリとした美味しさになってます。

ただ困ったことに、ブルーベリーヨーグルトミルクを掛けていく程に、

穴が空いてくかき氷1穴が空いてくかき氷2

どんどん穴が空いていってしまい、

「食べづらいなぁ(x_x;)」

しかもミルクどんどん染み込んでいってしまうので、

「底の方にたっぷり溜まってそう」

なんて心配しながら食べ進め、

ミルクの水面

「やっとミルクの水面が出てきた」

最後

最後に山を崩し、ミルクにひたひたに浸した氷を食べると、意外にも

「味が薄い(хх。)」

底に沈み込んでしまったミルクはかなり濃厚なのかと思いきや、甘さと旨味は氷の表面に引っかかり、水分が底へ流れていったみたい。

最後の味の薄さはちょっぴり残念でしたが、約1時間の行列待ちをする価値はある美味しいかき氷でした(^o^)

追記:駐車場はお店裏手にありますが、ちょっと分かりづらいです。
阿佐美冷蔵寶登山道店の駐車場


【 阿左美冷蔵のかき氷 データ】
行列度    :平日でも涼しくても並びます
氷度     :細く薄く細やかな美味しい氷
ブルーベリー度:氷との相性良くさっぱりとした甘酸っぱさに
美味しさ度  :並ぶ価値は十分ある美味しさ
価格     :ブルーベリーヨーグルトミルク800円、みかん600円
場所     :阿左美冷蔵 寶登山道店
        埼玉県秩父郡長瀞町長瀞781-4

評価はの5段階です。