トマトラーメン00

トマトもラーメンも大好物(^-^)

でも、“トマトラーメン”と聞いても、

「ん?どんな味だか想像できないなぁ(?_?)」

しかも謳い文句が、

地域限定白岡特産トマトラーメン

ってことで、

「白岡ってトマトが特産品だったんだ、知らなかった」

などなど疑問と興味と期待を膨らませつつ、いま静かな話題(?)のトマトラーメンを食べにいってきましたo(^o^)o

向かった先は、埼玉県白岡町を通る通称“大栗線”こと県道3号線から少々入ったところにあるお店

和楽(わらく)

お店の看板は、なんと店名よりもトマトラーメンの方が大きい(^^ゞ

「トマトラーメンがイチオシなんだね(^-^)」

和楽の看板

和風居酒屋風のお店の外観も、

和楽の外観

「なんで入り口が住宅用の玄関ドアなんだ?」

疑問を感じつつも、店内へ。

店内の様子

店内はいたってスタンダードな和風居酒屋風。

席に座りメニューを見ると、

メニュー01メニュー02メニュー03

メニュー04メニュー05メニュー06

「種類がやたら多いね(◎o◎)」

しかも、メニューを見てると中華風のものから和風、サーロインステーキまであって、

「何屋さんだか分かんないよね(^^ゞ」

さらにラーメンも種類が豊富な上に、

ラーメンのメニュー01ラーメンのメニュー02ラーメンのメニュー03

モジモジの偽

と、近所の有名ラーメン店『もちもちの木』のリプリカ?もあったりします(^^ゞ

さらにさらに、

面白メニュー01面白メニュー02

12人前の「ジャンボ焼そば」や「バカだな焼肉定食」など変わり種もいっぱい。

いろいろ気をひかれるメニューを振り切って注文したのは初心貫徹

「トマトラーメン! トッピングチーズ付き!」

トマトラーメンのメニュー

で、出てきたのが赤いスープが印象的なトマトラーメン。

トマトラーメントマトラーメンのアップ

「スープが赤茶色してて味噌ラーメンのようにも見えるね」

よくスープを見ると、トマトのかけらを発見。

トマトのかけら

丼の真ん中には、チーズと肉味噌とネギの異色の組み合わせなトッピング。

チーズと肉味噌

「まず見掛けないトッピングの組み合わせだよね(^-^)」

まずスープを一口。

「トマト味がしっかり効いて美味しいo(^o^)o」

“かけら”ぐらいしか見当たらないトマトの旨味が強く濃厚に出ていて、ちょっぴりゲテモノ系かも、と危惧してたけど、問題なく美味しいスープ。

次にスープに埋もれている麺を引っ張りだしてみると、

トマトラーメンのアップ01トマトラーメンのアップ02

「見た目がラーメンというより、スパゲッティだね」

麺を一口食べて、

「おぉ、トマト味のラーメンって意外といけるねo(^o^)o」

かなり強いトマト味が、スパゲッティ的風合いを出してラーメンとの組み合わせで独特の美味しさに仕上がっています。

食べていくと、

「ごまの味もかなり濃厚で強力」

最初にスープだけ飲んだ時は下に隠れてしまってたのか、あまりしなかったごまの味が食べ進めていくと強烈に押し出してきます。

スープのアップ

改めてスープを見ると白いごまがたくさん浮いてます。

トマトの旨味とごまの味、

うまくマッチして...

っていうやさしい感じではなく、

ともに覇を争わんばかりに味と個性を強調

していて、

「トマト率いるイタリアン勢とごま率いる中華勢が口の中で大乱戦しているよ」

っていうぐらいな激烈な死闘を繰り広げているかのような味わい。

なので、常日頃食べようとは思わないけど、

「ときどき無性に食べたくなるような個性的な美味しさだよね(^o^)」

他にはない濃厚で強烈な美味しさ。

トマトとごまの味ですっかり忘れてしまった、チーズ。

出てきた時のまんまにしておいたら、せっかくの粉チーズの固まりになってしまっていました(T_T)

トッピングチーズ入りを頼んだら、出てきた時にチーズをかき混ぜた方がいいかもしれません(^^ゞ

全国都道府県ごとに情報が集まる「観光naviレポート」


【トマトラーメン データ】
トマト度 :かなり濃厚で強烈な旨味がきいてます!
ごま度  :かなり濃厚で強烈な旨味がきいてます!
ラーメン度:見た目はラーメンというよりスパゲッティ?
美味しさ度:インパクトのある美味しさ
料金   :トマトラーメン780円。トッピングチーズ150円。ボリュームあって食べ応えもバッチリ。
食べたお店:和楽(わらく)
      埼玉県南埼玉郡白岡町篠津1924-3

評価はの5段階です。