ブログネタ
☆食べ歩いたお店紹介☆ に参加中!
春日部十勝亭の豚丼

クレヨンしんちゃんで有名な春日部市にあるららぽーとより小振りなショッピングモール

ララガーデン春日部

の真ん前にあるのが豚丼の専門店

十勝亭

ララガーデンに映画を観に行く度に気になっていたんですが、

「今日のお昼は豚丼食べようか!」

と本格豚丼を食べに行ってきました(^o^)


数年前に狂牛病問題で牛肉の輸入がストップした際に牛丼屋に出てきた、牛肉を豚肉に代えただけの“ニセ豚丼”ではなく、

「帯広で食べられるような『豚丼』が食べたい!」

との念願が、地元埼玉県で叶いましたo(^o^)o

新しく華やかなララガーデンとは対照的に渋いお店の外観。

春日部十勝亭外観正面
春日部十勝亭外観斜め

お店に入ってメニューを見て、

春日部十勝亭ランチメニュー
春日部十勝亭メニュー全体

「安い!」

特に今回は頼みませんが、サワー290円、琥珀エビス中ジョッキ390円にはちょっとビックリ!

奥様がランチの『本ロース&バラ 豚丼 Mサイズ』で、僕が同じく『Lサイズ』を注文。

待っている間奥様とお話ししていると、目がシバシバしてくる(×_×;)

何でだろうと店内を見ると、

春日部十勝亭煙い店内の様子
春日部十勝亭お肉を焼いている様子

「煙い!」

お肉を焼いている煙が店内を充満してしまってます(^^ゞ

目をシバシバさせつつ待っていると、待望の豚丼の登場o(^o^)o

春日部十勝亭豚丼全体

こんがり美味しそうに焼き上がった豚肉にタレが掛けられ見るからに美味しそうな姿をしてます。

春日部十勝亭豚丼どんぶりアップ
春日部十勝亭豚丼肉アップ
春日部十勝亭豚丼肉アップ別角度

「この見た目からしてよだれモノだね(^_^)」

しかも“景気のいい盛り”で、ボリューム感もグー!

まずは本ロースの方から食べてみると、

春日部十勝亭豚丼本ロースアップ

「柔らかくて美味しいo(^o^)o」

大きめに切られたロースは、とっても柔らかく甘めのタレとの相性よく抜群。

次にバラ。

春日部十勝亭豚丼バラ肉アップ

「焦げ目も香ばしくって美味しいo(^o^)o」

油分の多いバラ肉は、端っこが焦げていて香ばしく、油分が適度に落ちていて脂っこさがなくこちらもなかなかの美味さ(^_^)

お肉の美味しさ、焼き加減、甘めのタレとの相性、どれもハイレベルでいいバランス。

「帯広でなく埼玉でこんなに美味しい本場モノの豚丼を食べられるなんて、嬉しいね(^-^)/」

帯広で本場モノを食べたことないけど(^^ゞ

また食べに来たいと思わせる、後をひく美味しさの本場モノ(たぶん)の豚丼でした(^o^)

ただ店内が煙く服まで香ばしい香りになってしまったのは、ちょっと...。

十勝亭の豚丼 データ

  • 豚肉度  :柔らか豚肉
  • 焼き度  :脂が適度に落ちて脂っこさがなくて美味しい
  • 煙い度  :目がシバシバ痛かった
  • 美味しさ度:本場並み(だぶん)の美味しさ!
  • お値段度 :本ロース&バラ 豚丼 Mサイズ 590円 Lサイズ 790円(ランチ)
  • 食べた場所:十勝亭
  • 住所   :埼玉県春日部市中央1-47-1

評価はの5段階です。