ブログネタ
那須高原のリゾートホテル「ホテルエピナール那須」の宿泊体験をブログにお書き下さい! に参加中!
沼原湿原00

夏らしい濃い青色した青空

緑生い茂る湿原

吹き抜ける爽やかな風

とっても清々しい気分で沼原湿原を散策してきました(^_^)v

一昨日のフランス料理ランチ、昨日の陶芸教室に引き続き、那須高原のリゾートホテル『ホテルエピナール那須』関連の話題。

ホテルが用意しているオプショナルツアー

沼原湿原ハイキング

に参加してきました(^-^)

ホテルのロビーに朝9時集合しバスに乗って、那須岳の麓に広がる沼原湿原へ。

沼原湿原01

沼原湿原の駐車場でバスを降りてすぐに目に入ってくるのが、沼原調整池。

沼原湿原02沼原湿原03

発電を目的とした人工池ですが、夏らしい青空が写り込んで清々しい風景になってました(^-^)

この池から歩いて15分程度山道を歩いて到着したのが、沼原湿原。

沼原湿原04

湿原らしい木道を歩いて行くと、

沼原湿原05沼原湿原08

「うーん、見ているだけで心まで晴々するような景色だね\(^-^)/」

高原の緑と青空が広がる気持ちいい風景が目の前に広がって、散策している足取りも軽くなってきます。

と、ここまでは良かったんですが、

「雨が少なかったから、湿原といっても水があまり無いんだよね。」

とガイドさん。

沼原湿原14沼原湿原07沼原湿原17

確かに干上がってて、“湿原”というより、“水たまり”になってます。

そんな干上がった状態でも、水の中を見ると、

沼原湿原06

おたまじゃくしが泳いでます(^-^)

水が少ない中でも生きている生物がいることに、生命力の力強さを感じます。

この沼原湿原の名物

ニッコウキスゲ

沼原湿原11

これまた残念なことに、

沼原湿原09沼原湿原21

沼原湿原22沼原湿原24

「見頃の花の数が少ない...(ToT)」

花のピークが過ぎていました。

さらに追い打ちを掛けるように、鹿がニッコウキスゲの花を食べてしまう『鹿害』が深刻で、花の数自体が激減していて、見ている限りポツポツとしか咲いていない。

一面ニッコウキスゲが咲いている風景を期待していたのに...、残念。

気を取り直し散策していくと、いろんな花々が咲いているのをガイドさんから案内していただきました。

沼原湿原12沼原湿原13

沼原湿原16沼原湿原15

ガイドさんから聞いたお花の名前は忘れてしまいましたが(^^ゞ

さらに、今年初めて見た

沼原湿原10

トンボ(^-^)

爽やかな高原の風景と、雨不足&鹿害の現代の環境問題ともいえる負の両面を見、考えさせられた沼原湿原でした。

ツアーは沼原湿原だけで終わらず、時間に余裕があるということで、


沼原湿原18沼原湿原19沼原湿原20

湿原の近くの『乙女の滝』を軽く見てから、ホテルへ帰還。

初夏の那須高原らしい風景を満喫できた楽しいオプショナルツアーでした(^-^)

追記:
○このオプショナルツアー自体は7/17で終了しています。
○駐車場は無料ですが、やや小さいので休日などは早めの方がいいかも。
○途中未舗装部分有り。オンロードバイクの方が注意してください。

【ホテルエピナール那須 関連記事】
○ホテル:思いっきり遊んで食べたリゾートホテル ホテルエピナール那須
○フランス料理:絶景を見下ろしつつ食すフランス料理ランチ ラ・ヴェルデュール
○体験工房:思うほどに考えるほどにままならない ホテルエピナール那須 陶芸教室
○ランチ超フワフワお肉の緑色したカレー 旬彩厨房 レモドール

【ホテルエピナール那須 公式HP】
ホテルエピナール那須


【沼原湿原ハイキング データ】
清々しさ度   :気持ちよく広がる緑と青空
ニッコウキスゲ度:花のピークが過ぎていました(7/15)
満足度     :ニッコウキスゲは残念だけど、風景は一見の価値あり!
お値段度    :オプショナルツアー 1,200円(通常は) モニターなので0円でした
場所      :栃木県那須塩原市板室


より大きな地図で 沼原湿原 を表示
評価はの5段階です。