路地裏の柏屋00





















毎月愛読しているバイクツーリング雑誌「ジパングツーリング」先月号に

賞味期限58秒のせんべい

なるものが載っていたので、

「なんか面白そうじゃんo(^o^)o」

ってことで、銚子に行ってきました!


港町、千葉県の銚子。

太平洋に突き出た小さな半島で、民家やお店がギュッと詰まって建ち並んでいる様子は、

「ほんと昔ながらの漁村って感じだよね」

なんて風情を感じさせる町中にあるのが、今回訪ねたせんべい屋さん。

大きな通りに面していないので、お店を探すのもひと苦労(^^;)

「看板あったよ!」

半島の外周路を走りながら、やっと見つけたお店の看板。

路地裏の柏屋01







看板通りに辿っていくと、

路地裏の柏屋02







「見えてきたけど...」

不安気に近づくと、

路地裏の柏屋03







「これってフツーの一軒家だよね(^^ゞ」

“老舗のお店”ってイメージをしてたので、ちょっぴりまごつきつつも店内へ。

店内は小さなカウンターと小さな腰掛け、そして小さな作業場で2人の店員さんが“カシャカシャ”と音を立てながらせんべいを焼いている、とってもとっても小さなお店。

軽く店内を見回し、

「これだ!」

路地裏の柏屋04







ジパングツーリングに載っていた

賞味期限58秒のせんべい 熱熱

さっそく

「熱熱2つください!」

と注文。

すると、店員さんがせんべい焼き作業をしている中から2枚を取り出し、醤油をつけ、ザルに載せて登場。

その間わずか数秒、早!

路地裏の柏屋07







「賞味期限58秒だから、急いで写真撮らなきゃ!」

注文後数秒で出てきて、賞味期限58秒しかないもんだから、焦る焦る(◎o◎;)

写真を撮り、看板にあるようにせんべいの真ん中をグッと指で押すと、

路地裏の柏屋05路地裏の柏屋06







パキッと食べ易いサイズに割れました(^o^)

早速食べると、

「熱熱で美味しい!」

たった10数秒前まで焼かれていたせんべいだけあって熱く、正にデキタテ。

“ぬれせん”で有名なお店ですが、この熱熱は堅焼きせんべいです。

注文からあっという間に食べきるせわしない食べ物ですが、『58秒』っていう茶目っ気ある楽しいおせんべいでした(^-^)

追記1:店内は撮影禁止だったのですが、無難な場所だけ撮影し掲載させていただきました。
追記2:お店からちょっと離れた場所に駐車場があります

【路地裏の柏屋 熱熱 データ】
裏路地度 :確かに裏路地 
58秒度 :出来立ての熱々!
美味しさ度:“ぬれせん”の老舗だけのことはある、美味しいせんべい
お値段度 :1枚150円
食べたお店:路地裏の柏屋
      千葉県銚子市港町1758

大きな地図で見る
評価はの5段階です