雷滝



















お気に入りのツーリングポイント『小布施』から山田牧場へ向かう道すがらに、

雷滝

との文字を発見。

「どんな滝なんだろう?」

と向かってみることに。
雷滝11






山田牧場へと続く県道66号線の道端に立っている道標。

この道標の脇から階段を下りてくと、

雷滝02






滝が見えてきましたo(^o^)o

なんとこの滝は、『裏見の滝』といって、滝の裏側に回ることが出来ます。

雷滝01






というより、滝を正面から見るには、滝の裏から回っていかなくてはならないんです。

滝の裏に入ると、

雷滝07雷滝10雷滝09






「スッゴい音だねぇ(◎_◎;)」

『雷滝』の名が示すように凄まじい轟音を響かせながら豪快に水が落ちていきます。

携帯で動画も撮ってみました。



飛んでくる水しぶきも半端ない量で、

「ビチョビチョになる(>o<)」

水しぶきに濡れないようカメラを隠しながら、滝の裏を通り抜けて下を見ると、

雷滝03雷滝06






「水が叩き付けられるように流れてく」

恐いぐらいの迫力(@@;)

雷滝04






滝を正面から見れるように展望台ぽいところから滝を見ると

「ド迫力だねぇ」

「規模は華厳の滝や袋田の滝より小さいけど、見応えはこっちの方があるね」

雷滝05






裏に回れるほど滝に近いこともあって、一見の価値ある豪快な滝。

今の時期はバイクで行くのは厳しいですが、夏場の信州ツーリングにぜひ入れたいオススメなツーリングポイントでした。

ちなみにこの写真は近々のものではなく、2008年9月です。

雷滝08









【雷滝 データ】
雷度  :轟音轟いてます。まさに雷
水量度 :叩き付けられるように落ちてく水
見応え度:ド迫力!華厳や袋田よりも見応えアリ!
お値段度:0円。駐車場も小さいながら数台分あります
場所  :名勝 雷滝
     長野県上高井郡高山村


大きな地図で見る
評価はの5段階です。