桐生うどん川野屋本家00

群馬県には、『水沢うどん』『館林うどん』などの名産地がありますが、桐生市の『桐生うどん』もそのひとつ。

以前このブログで書いた

桐生うどん ふる川
桐生うどん ふる川 暮六つ

とは違った桐生うどんを。

川野屋本家

桐生の市街地からは少し外れた場所にあり、

「どこかな?」

と探しながら走っているとお店の看板を発見(^-^)

お店の前に着いて、

「ん!中華料理屋さんみたい」

桐生うどん川野屋本家01桐生うどん川野屋本家02

赤色の外観と暖簾に書かれた文字の書体が、うどん屋と想像することを難しくしています。

店内に入ると

「意外と狭いなぁ」

こじんまりとした店内。

着座してさっそくメニューを見、

桐生うどん川野屋本家03

「天ざるうどん!」

即決(^-^)

店員さんに注文後、ビミョーにアジアンテイストが入っているお店の雰囲気に、

「外観といい店内といい、ちょっとうどん屋のイメージじゃないよね。」

桐生うどん川野屋本家05桐生うどん川野屋本家06

なんて奥様と話をしながら待つことちょっと長めの20分くらいで、うどんの登場!

桐生うどん川野屋本家07

「おぉ!麺がツヤツヤ光ってる!」

桐生うどん川野屋本家10

そして、見るからに美味しそうなうどんと、たっぷり載った天ぷら!

桐生うどん川野屋本家08

食べる前から期待が膨らみますo(^-^)o

食べてみると、

「コシがあって美味しい(^O^)」

しっかりとしたコシと、ツルツルした食感は食べていて楽しくなりますo(^-^)o

続いて天ぷらを。

「サクサクしてて、こっちも美味しい(^O^)」

いい油で揚げているのか、カラッとしててしつこさがなく、サクサクとしたコロモは、味も食感も楽しめます。

「麺も天ぷらもなかなかいけるねぇ(^O^)」

と奥様と話しながら食べ進めていくと、

桐生うどん川野屋本家12

盛られた天ぷらの山からエビ天が登場(^O^)

天ぷら界のスター(?)、エビ天がほかの天ぷらの台座にされちゃっていました(^^ゞ

しかも立派。

「なんか特した気分(^ε^)♪」

最後はうどんなのに、そば湯(うどん湯?)が出てきました。

桐生うどん川野屋本家13

アジアンチックで一風変わったお店の雰囲気ながら、スタンダードに美味しい麺とサクサク天ぷらに大満足の桐生うどんでした(^O^)/

【桐生うどん 川野屋本店 あいおい店 データ】
雰囲気度 :「うどん」らしかならぬアジアン&中華テイスト
うどん度 :ツルツルでコシのあるうどんは食感が嬉しい
天ぷら度 :サクサクでカラッと揚がった天ぷらも食感が嬉しい
お値段度 :天ざるうどん1,100円。ちょっと高めも十分元が取れる美味しさ
食べたお店:川野屋本店 あいおい店
      群馬県桐生市相生町2-1078-5

大きな地図で見る
評価はの5段階です