綿雪氷みぇんしぇびん04

















昨日に引き続き、オープンしたての話題のショッピングモール「イオン レイクタウン」ネタを。

日本最大といわれるだけあって、ひたすらデカイ店内を歩き回って、ちょっと疲れたころに奥様が、

「ここのスイーツを食べようよ(^-^)」

と寄ったのが、

北の綿雪

綿雪氷みぇんしぇびん02







というスイーツ屋さん。

はじめは店の名前から、

「綿菓子なの?」

と思ったらアイスクリーム屋さんでした。

このお店、名前のつけ方がかなり変わっていて、

みぇんしぇびん

びんしぃりん

綿雪氷みぇんしぇびん01







「へんな名前だなぁ」

とネーミングに戸惑いつつ、「みぇんしぇびん」を食べることにし、

綿雪氷みぇんしぇびん03







やたらとある”味”の中から、コーヒーアーモンドを注文。

カウンター越しに作業の様子を覗くと、

綿雪氷みぇんしぇびん05







「アイスクリームを削ってる!」

氷ではなくアイスクリームを削るとは、ちょっとビックリw(°o°)w

出来上がりを待っている間にあっちこっち見ていたら、こんなポスターが。

綿雪氷みぇんしぇびん06







「埼玉初出店なのに、『さらにおいしく...』といわれても(^^ゞ」

なんて思いつつ、ロッテと業務提携なんて書いてあるので、期待が膨らみます(^-^)

まだレイクタウンがソフトオープンの頃だったので、手際が悪いのかかなり待たされて出て来たものにまたビックリw(°o°)w

綿雪氷みぇんしぇびん07







「アイスクリームには見えないなぁ」

見た目が繊維っぽくて、妙な違和感を感じます。

さらに横から。

綿雪氷みぇんしぇびん08







さらにさらにアップで。

綿雪氷みぇんしぇびん09綿雪氷みぇんしぇびん10







外見の違和感を感じつつ、食べてみると、

「んん!美味しい!!」

とっても軽くふわふわしてて、さらさらした食感のアイスクリーム。

「粉雪のような新雪を食べているような感じだね」

粉雪のような新雪を食べたことはないけど、そんなイメージです。

いままでのふわふわしたアイスクリームなんて食べたことないです。

確かに新食感!

「新雪の上の滑るのは疲れるけど、食べると美味しいね」

とわけのわからないことをいいつつも、たっぷりした量があるので食感を存分に堪能しました(^-^)

ただ、

「500円はちと高いねぇ」

そこそこ美味しいアイスクリームを削っただけで500円は割高だけど、ふわふわした食感分の価値は十分にあるスィーツでした(^o^)


【綿雪氷 みぇんしぇびん データ】
名前度  :へんな名前(^-^)
スイーツ度:巨大なレイクタウン探索した後に美味しく
ふわふわ度:粉雪のようなふわふわ感
美味しさ度:アイスクリームの味自体は特段
お値段度 :500円はやや高い気が
場所   :イオン レイクタウン kaze1F 北の綿雪
      埼玉県越谷市東町4-21-1


大きな地図で見る
評価はの5段階です