ブログネタ
ツーリングに行こう!! に参加中!
今井町の町並み21















室町時代という大変古くから発展してきて、現在でも昔ながらの町並みが楽しめる町

今井町(いまいちょう)

情緒たっぷりの町並みを堪能できます(^o^)

今井町の町並み03今井町の町並み04






今井町の町並み08今井町の町並み09






今井町の町並み13今井町の町並み12






この町の特徴が2つあって、ひとつは

規模がひたすらデカイ!

今井町の町並み19






東西600m、南北310m、約500軒が江戸時代からの建築様式を残す建物の集まりなので、見応え十分(^o^)

そしてもうひとつの特徴が、

現在も生活の場として使われている

現代でもこれほどの規模で古い町並みが現存し、しかも多くの方々が住まわれている町は日本中他にはありません。

○○宿といった、古くは街道筋の宿場町に残る古い町並みは全国各地に点在していますが、『住居』というより『観光資源』的な場所が多いのが実情で、意地悪な言い方をすると、

映画村のセット

のような見た目はきれいだけど、生活感に欠如した光景となっているところが多いです。

ところが、今井町は『現役の町』で生活感を感じることが出来ます。

今井町の町並み01






キレイな建物ですが、軒先にゴミ袋が置かれていたり(^^ゞ

今井町の町並み18






郵便局の方が配達してたり、

今井町の町並み07今井町の町並み11






住人の方々を見掛けたり、

今井町の町並み10今井町の町並み15






ささやかながら、緑が植えられていたり、

今井町の町並み16今井町の町並み17






商店の看板や登りが出ていたりと、今に生きる『現役』の町としての風景が目に入ってきます。

建築関係の仕事をしている僕の信条として、

「使われてこそ建築」

があります。

バイクやクルマなどの機械モノも同様に、キレイに磨かれ展示されているモノより、現在でも使われ続けて続けているモノの方に魅力を感じます。

人々に使い続けられる魅力を持つ町並み

現役であり続ける力強さを秘める町並み

これが、今井町の最大の魅力です。

町の規模が大きいので、通りによって電柱の地中化されているところと、そうでないところでも風景が変わります。

今井町の町並み08今井町の町並み09






電柱が地中化されて、スッキリにしている通りと、

今井町の町並み20今井町の町並み14






電柱が立ち、雑然とした通りがあります。

また、家々をよく見て行くと、デザインに凝った場所があっりして、見ていて飽きないのもここの面白さでもあります。

今井町の町並み02






この酒屋さん(河合家)を正面から見ると、

今井町の町並み27






2階の窓(虫籠窓 (むしこまど))のデザインが色々だったり、

今井町の町並み06






ここのお宅の虫籠窓は、

今井町の町並み28







スペードのマークみたいなデザイン入りです。

ほかにも、

今井町の町並み29今井町の町並み23






家紋入りなどいろんなデザインがあって、商人町らしい心意気を感じます(^-^)

幾つかの建物は内部も公開されていて、中にはこんなかまども。

今井町の町並み24今井町の町並み25






一般的には、かまどは壁にくっついたものが多いですが、ここのかまどは台所の真ん中にあって家族の顔を見ながら料理を作ることが出来ます。

「対面キッチンだね(^-^)」

現代の住宅でよく使われるキッチンのスタイルが、既に使われていたことにビックリ。


そんな、見れば見るほど面白いところが出てくる今井町の町並み。

いつまでもこの光景が残っててほしいと思う、素晴らしいツーリングポイントでした。


こんな大きな町並みを見て廻るには、原チャリクラスであれば乗りながら見て廻ることも可能ですが、大型バイクでしかも2ケツだったので、近くの華甍(はないらか)という今井町の資料館の駐車場にバイクを止めて歩いて見て廻りました。

バイクでも交通の邪魔になるほどの道幅の狭さなので、歩きが向いています。

駐車場は無料です(^-^)


ホームページに今井町の画像を追加しました。
SkyBlue


【今井町 データ】
町並み度:風情があっていいところです
規模度 :日本有数の大きさ
お散歩度:見所満載で楽しいお散歩
駐車場度:0円(華甍(はないらか))
場所  :奈良県橿原市今井町

評価はの5段階です