ブログネタ
おすすめツーリングポイント に参加中!
房総半島最南端野島崎11房総半島最南端野島崎14







これからの寒くなるシーズンでもツーリングが楽しめる房総半島の最南端

野島崎

突端につきものの灯台があったり、

房総半島最南端野島崎06







突端につきものの石碑があったり、

房総半島最南端野島崎05







突端につきものの散策路があったり、

房総半島最南端野島崎03







突端につきもののお土産屋さんがあったり、

房総半島最南端野島崎01







突端らしい、ごく一般的な観光地になってます。

また、ごく一般的な岬と同様に、

眺めのいいところにベンチが用意されている(^-^)

房総半島最南端野島崎11








こと。

が、ごく一般的な眺めのいいベンチと違うのは、

不親切なこと(^^ゞ

どう不親切かというと、結構急な岩場の頂上にベンチがあるにも関わらず、

階段も手すりもない(◎o◎;)

岩場の途中から、ベンチを見上げると、

房総半島最南端野島崎13







ベンチだけがぽつんと置かれています。

ベンチから下を見下ろすと、

房総半島最南端野島崎10







こんな感じ。

僕らぐらいの年齢であれば、さほど問題なくベンチまで登れてしまうけれど、先にベンチに登っていた農協の団体さんらしきおじさん達は、

「登んのはまだいいけど、下りんのは大変だぁ」

と、えらく苦労して下りてきました(^^ゞ

僕らのおじさんたちの後に登ってベンチに座りました。

「なかなかいい眺めで気持ちいい(^o^)」

房総半島最南端野島崎08







写真では分かりにくいんですが、突端の岩場なので海の視界が開けていて、目の前に広がる太平洋を満喫出来、視界の開放感がなんとも気持ちいいところです。

ちょっと登り下りに苦労するビューポイントですが、オススメなツーリングポイントです!

ちなみにベンチはしっかり固定されているので、安心して眺めを満喫出来ます。


【ツーリングポイント データ】
眺め度 :目の間に広がる太平洋が見渡せます
ベンチ度:いい場所に置かれてます
不親切度:ちょっと苦労します
場所  :千葉県南房総市白浜町 野島崎

野島崎

評価はの5段階です