ブログネタ
旅先のお土産 に参加中!
生とろさしみこんにゃく1生とろさしみこんにゃく4









先日茨城県の『袋田の滝』へツーリングに行ったときのこと。

帰り道をツーリングマップルで見ていると、

「生トロこんにゃくが美味」


と書かれているお店を見つけ、

「ついでだから寄ってみようか(^-^)」

と、ツーリングマップル3関東甲信越の74ページに書かれている

こんにゃく関所

というお店で買って来たのがこの、

生とろさしみこんにゃく

夕飯に食べようと、奥様が袋からあけて切ろうとしたら、

「柔らかすぎて、切りにくい(◎_◎;) 」

「そんなに柔らかいんだぁ」

なんて会話をしながら、食卓へ。

まずは、『白』から。

生とろさしみこんにゃく2







透明感のあるきれいな色をしています。

箸で取ろうとすると、

「柔らかすぎて、取りにくい(◎_◎;) 」

奥様が切る時に言っていた言葉のまま、柔らかすぎ!

苦労しながら、箸で取るとこんな感じ。

生とろさしみこんにゃく5







かなりふにゃふにゃ。

食べてみると、

「柔らかすぎて、美味しい(^o^)」

口のなかでふわふわな食感が嬉しい(^o^)

味は、こんにゃく独特の「芋クサさ」が無く、かなり無味に近い状態。

一緒に付いてきたかつおだし入りしょう油が美味しく、こんにゃくの味というより

「しょう油の味が活かされた美味しさ」

といった感じ。

味的には、しょう油が主役っぽいですが、それでもかなり美味しいです。

続いて、『青のり』。

生とろさしみこんにゃく3







やっぱり、箸で取るのに苦労するほどの柔らかさは『白』に同じ。

食べると、

「青のりの味と香りが口に広がって美味しい(^o^)」

やっぱり、味の主役はこんにゃくではなく、青のり。

でも、青のりの味と香りをこんにゃくが十分引き立てています。

ともに、こんにゃく自体の味はほとんど無味なんですが、

「周りの味を引き立ててくれる美味しさ」



「トロッとした美味しい食感」

があります。

主役にならないけど、美味しい

とちょっと変わった食材ですが、

こんにゃくがしょう油や青のりの味をここまで引き出してくれる

ことにビックリするこんにゃくです。


柔らか度 :ふにゃふにゃ
美味しさ度:こんにゃく自体の味はほとんど無味
脇役度  :周りの味を引き立てます
値段   :白・青のりともに1丁315円
買った場所:こんにゃく関所
      茨城県久慈郡大子町袋田2247-5
      ツーリングマップルに記載されている場所は間違っています!!


評価はの5段階です