ブログネタ
お手軽、お手ごろ、安い、ウマイ!!! に参加中!
行田名物ゼリーフライ1行田名物ゼリーフライ3







奥様と

ご近所お気楽ツーリング

ということで、埼玉県の行田市に行ってきました。

行田市には、

さきたま古墳



忍城

など歴史を感じさせるものがあるんですが、名物に

ゼリーフライ

という謎めいたものがあります。

名前からすると、

「ゼリーを油で揚げる???」

と、その姿も味も想像出来ません。

そんな不思議な食べ物をさきたま古墳群に行ったときに食べました。

さきたま古墳群の駐車場の脇にあるお店で

「ゼリーフライ2つください!」

と注文すると、

「今からお鍋を暖めるから、ちょっと時間が掛かるよ。」

と言われ、待つこと十数分。

アツアツのものが出てきました。

見た目は、

コロッケかさつま揚げっぽい

行田名物ゼリーフライ4








ですが、食感は、

意外に柔らかい

コロッケと違って周りにサクサク感のコロモがないので、具の「フワッ」とした食感がダイレクトに伝わってきます。

で、その柔らかい具の中身ですが、コロッケのようにジャガイモも入っていますが、量は少な目。

ジャガイモの他におからなど幾つかの食材が混ぜ込んであります。

行田名物ゼリーフライ5








味は、

具自体の味はあまりしない

ので

かかっているソースの味が勝っています

が、

フライなのに、案外サッパリした味

になっていて、おからやジャガイモなどの具とソースの組み合わせが

今までにない味と食感

を生み出して

絶妙に美味しい(^O^)

です。

ただ、これでは、

どこにもゼリーが入っていないじゃん(・_・?) ン?

ってことになりますが、大判小判のような形をしているので、

「銭フライ」

が変化して、

「ゼリーフライ」

になったらしいです。

つまり、

「ゼリー」の意味は「銭」の訛り

らしいです。

行田名物ゼリーフライ2








名前と味はかなり違って予想を裏切りますが、味は、

シンプルで美味しい(^O^)

です。

いい意味で裏切ってくれるおやつにぴったりの食べ物でした。

ゼリー度:ゼリーは入っていませんでした
食感度 :シンプルで美味しい
価格  :1枚80円!
場所  :はにわ処 さかもと
     埼玉県行田市埼玉5203

評価はの5段階です