安房の地ビール安房麦酒蛍まいエール1安房の地ビール安房麦酒蛍まいエール2








このブログの右側に「Categories」というブログの投稿内容をカテゴリーに分けて整理してくれているコーナーがあります。
その内容をみると、

目次       − 3
お菓子      −18
お食事      −46
飲み物      −12
ツーリングポイント−68
ツーリンググッズ − 1
キャンプ     − 1
バイク用ETC  −10
モブログ     −21
雑談       −20

全部足すと200。
つまり、

この投稿が200回目!

キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

と騒ぐほどでもないですが、みなさんのご声援とご協力でここまでこれました。

°・:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・:・°

で、今回は記念すべき200回の割に地味に地ビールの話題(^^ゞ

先日ご紹介しましたいちごのビールとセットで買った

安房麦酒 蛍まいエール(ほたるまいえーる)

いちごのビール「いちごエール」はいちごを使った発泡酒ですが、こちらは三芳村の有機肥料米「蛍まい」を使った生ビール。

グラスについでみると、

見た目は普通

一般的なビールと同じような色。やや濃い目かな。

香りは

普通のビールと同じだけどちょっと弱め

味は、

やや苦めで美味しい(^o^)

一言でいうと

苦めのクラシックラガー

って感じで、ビールの王道を行くような美味しさ。
苦めながらも、地ビール独特の味や香りがしないので、飲みやすいです。

どーも、地ビールというと数年前に地ビールが流行ったときに飲んだときのイメージで

「味が濃くて飲みにくい(-_-;)」

イメージを持っていたんですが、この安房麦酒も以前ご紹介しました伊達政宗麦酒もそうなんですが、

「ちょっと苦めも飲みやすい(^o^)」

んです。
ココ最近の地ビールって、そうなのかな?

地ビール度:地ビール独特の味と香りがせず、飲みやすい
美味しさ度:かなりの実力派
値段   :525円
製造元  :有限会社 農業法人 安房麦酒
買った場所:道の駅「三芳村」鄙の里(ひなのさと)
      千葉県安房郡三芳村川田84-1

評価はの5段階です