ブログネタ
ビール に参加中!
新潟麦酒1







このブログの投稿が160回を越えたんですが、意外にアルコールは初めて。
お酒は人並みに飲むけど、泊まりがけなどでないとバイクツーリング中では飲む機会が少ないのもあって、なかなかアルコールを口にすることもご紹介することもなかったです。
今回は先日行った新潟のガーラスキー場からの帰りの新幹線の中で飲みました。
飲んで寝て帰れるのが新幹線での旅のいいところ(^o^)

ガーラスキー場のお土産売り場で買って、新幹線に持ち込んだのが

新潟麦酒(にいがたびーる)

の特徴は、

能書きが多い

下の写真は2枚とも似たような写真ですが、缶の両面を撮りました。
新潟麦酒2新潟麦酒3







それだけこのビールに対する思い入れが強いんでしょう。
飲んでみると、

いかにも地ビールぽい

っていう第一印象。
スーパードライをはじめとした日本の代表的なビールの

一気に飲み干せる飲み易さとは正反対のような味

別の表現をすれば、

「ゴクゴク、プハー」

ではなく、

「ゴク、ウーン」

って感じ。分かった?
ほろ苦くて、味が濃く、味わいながら飲むビール。
味の表現が難しいんですが、強いていえば

イクラのような味

分かりにくくしてしまったかな(^^ゞ
スーパードライの「キレがあってコクがある」味に慣れてしまっていたんですが、

「これが本当のビールの味なんだろうなぁ」

と思える本格派。
喉の乾きをとるために飲むのではなく、美味しい料理にあわせて飲みたいビール。
好き嫌いが分かれるクセのある味ですが、冬のこの時期にオススメ。

本格派度 :ほろ苦く、濃い
美味しい度:じっくり飲みたい
好み度  :好きな人と嫌いな人と真っぷたつかも
値段   :350ml300円。
買った場所:ガーラ湯沢スキー場内お土産コーナー

評価はの5段階です