ブログネタ
北陸 に参加中!
ベンチ













能登半島をツーリング中に休憩で寄った

道の駅「とぎ海街道」

道の駅は何かしらの名物があったりしますが、ここの名物は

460.9mもあるベンチ

ひとり1m分使っても

460人座れてしまう!

この長いベンチは、道の駅近くの増穂浦海岸に置いてあり、増穂浦海岸は水質の良さで

日本の水浴場55選

にも選定されています。

また、貝殻が打ち寄せる海岸として、和歌山県の和歌浦と神奈川県の由比ヶ浜とあわせて

日本小貝三名所

にも数えられています。

そんなきれいな海岸をたくさんの人に見てもらうためのベンチなんでしょう。

実はこの460.9mという長さは

世界最長!

だそうで、ギネスブックにも載っているそうです。

きれいな海岸ととっても長いベンチ。

いかにも”観光地”といった騒々しさがなく、のんびりとした名所&ギネスものです。

海岸できれいな貝殻を拾ったり、長いベンチで景色をみたり、

能登半島ツーリングには是非立ち寄りたいポイントです。

世界一度:世界一という割にはのんびりとした光景
場所  :石川県羽咋郡富来町領家タの2-11

評価はの5段階です