入間航空祭1入間航空祭2








昨日の川越まつりに続き今日も祭りです
航空自衛隊、というと一般の人には縁遠い存在だと思います。
でも年に1回行われる航空祭は一般の人でも基地の中に入ることが出来ます。
また出店屋台もあるので、家族連れでも一日楽しむことが出来ます。

今回ご紹介するのは埼玉県入間市にある入間基地航空祭です。

航空祭で見るものは地上展示展示飛行と2つあります。
地上展示とは、基地に置かれて展示されているもので、F15などの戦闘機から湾岸戦争で有名になったパトリオットミサイルまで航空自衛隊の様々の装備が展示されています。
左の写真は一列に並べられた戦闘機・ヘリコプターなどです。
展示飛行とは、具体的任務で飛行するのではなく、見せるために飛行することです。
ヘリコプターでの救助活動や消火活動、輸送機から落下傘で降りてきたり、戦闘機が編隊飛行したりと見ているだけで楽しめます。
右の写真はヘリコプターを使った救助の実演です。

埼玉県入間市にある入間基地は東京から一番近い基地で利便性がいいので、毎年20万人を超える人出になります。

西武池袋線稲荷山公園駅が基地の中にあるので、電車が便利です。
当日は特急も臨時停車します。

バイクは駐輪場があります(去年はありました)たしかこの位置。(あんまり自信がないです(^^ゞ)
クルマは駐車場がないのと、当日は駐禁の取締りが厳しくなるらしいので、基地近辺の路駐はやめておいた方がいいと思います。
どうしてもクルマで行きたい方は稲荷山公園駅となりの入間市駅近くの100円パーキングに停めて電車で基地に来るという裏技もあります。

明日は航空祭の華ブルーインパルスを紹介します。

今年の航空祭は11月3日です。

華やかさ度:色んな飛行機が飛んで楽しい
混雑度  :20万人超
場所   :埼玉県狭山市稲荷山2−3

評価はの5段階です