シラス桜えび








桜エビシラス
共に干した状態でお店のお魚コーナーに売ってます。
たまに釜揚げしたものが売ってたりします。
桜エビとシラス、干したのも釜揚げも美味しいけど、料理の中ではつけあわせ的位置でちょっと存在感が薄い。
ところが生になる驚くほどに美味しく、存在感が薄いなんて言ってられません。
生桜エビは食べると殻のカリッとした食感と中身のふにゃとした柔らかさに加え、口の中でヒゲがツンツン当たる感じるがたまらなく好きです。
生シラスほろ苦く、柔らかい生の食感がこれまたたまらなく好きです。
共に足が早く、漁港近くでないと生では食べられないんです
まれに漁港の街以外のスーパーでも生シラスを売っているのを見かけますが、残念なことに冷凍品です。
冷凍になると味は変わらないんですが、食感がぐにゃっとだらしなくなってしまいます。
是非生桜えび生シラスをゲットしに港へGO!

ただシーズンがあるので、確認してから行ってね。
春と秋と聞いたことがあるけど自信が無いです(>_<)
上の写真は去年の10月10日です。
あと海がシケて漁が出来ない日はオンシーズンでも食べられません。
行く時は前日にてるてる坊主も用意しないと。

上の写真を見てのとおりツーリング途中なので、お茶のつまみに食べました。
ビールが欲しかった(T0T)

味の評価:酒の肴に最高!
生の評価:生でないと食感が味わえない!
値段  :確か500円ずつぐらいだった気がします。お手頃。
場所  :静岡県沼津市沼津港
     僕は沼津港で食べましたが、生シラスは神奈川県の江ノ島、生桜えびは静岡県の由比でも食べられるようです。

評価はの5段階です