東松山焼鳥2









今回の場所は

東松山市

東松山といっても愛媛県ではなく、埼玉県にあります。

関越道のインターと東武東上線の駅があるこの町の名物が

焼鳥!

東松山駅周辺には

焼鳥屋が20数軒

あるそうです。

何でそんなに焼鳥屋が集まったかは分からないけど、そんなに集まっていれば、

競争が起き美味しい焼鳥が食べられるのではないかo(^-^)o

と期待して東松山へ。

今回は時間の都合で焼鳥屋の店内で食べることが出来ないので、

家に持って帰って夕飯にしよう!

と、お持ち帰りにしてくれる焼鳥屋さん探してみると

お持ち帰りOKの焼鳥屋さんが案外無い(T-T)

理由は、

お店独自の味が外に出ることを嫌って

とのことなんだそうです。

今まで焼鳥は店で食べることもあったけど、夕飯のおかずとして買って帰り家で食べたり、部活の帰りに焼鳥屋の前で立食いしてたことからすると、

そんなに外に出すことを嫌わなくても

という気がしていたんですが、買って帰って嫌う意味がわかりました。

東松山の焼鳥は味噌ダレをつけて食べるんですが、

味噌ダレにお店独自の味があった

んです。

何で味噌ダレが店独自なのかが分かったというと、

せっかくだから味比べをしよう

と2つのお店で買って帰ったら、2つとも味噌ダレがついていて味噌ダレの色や味付けが違っていたんです。

家に帰ってチンして食べてみました。

美味しい(^-^)

焼鳥はタレか塩というイメージがあるので、

焼鳥に味噌があうのかちょっと疑問だなぁ

と思っていたんですが、食べてみて

バッチグー!

な美味しさ。

味噌といっても、普通の”味噌”をベースに、いくつかの調味料や隠し味が加えられているようです。
加えられているもので、すぐに分かるのが

唐辛子

唐辛子が入って味噌だれ自体がピリ辛仕上げになっています。
他にはニンニク、ゴマなど入っていそうですが、よく分からなかったです。
味噌自体にも違いがありそうです(色の違いしか分からなかった)。

ピリ辛味噌ダレのおかげでビールが進む進む(^-^)

味噌ダレがあると焼鳥の味に深みが出てきて、

もうタレや塩の焼鳥は食べられないなぁ

と思えてしまうほど。
お土産してくれるお店は駅の近くに3軒あったんですが、1軒は時間が早すぎて「焼けるまで時間が掛かる」と言われ断念。

なんとか探した2軒で買ってきました。

1軒は東松山駅東口の駅の近くでちょっと狭い路地を入ったところ。

お店の名前は不明。

東松山焼鳥1













この看板が目印!

もう1軒はまるひろデパートの敷地内の

ひびき

という名前のお店。
ともにお持ち帰り専門。
もう1軒はイトーヨーカドーの近く。ここは店内でもOK。

今度は是非お店で食べたいo(^-^)o

右側の写真で手前にあるのが

味噌ダレ

味の評価 :味噌ダレが付くと別格の美味しさ
味噌ダレ度:もうなくては焼鳥は食べられない
価格   :一般的な価格より安めか、多め
場所   :埼玉県東松山駅周辺

評価はの5段階です