トリック1トリック2













昨日のジェットコースターの路に引続き

名前に魅かれるツーリングポイント

シリーズ(?)第二弾!

トリックアート美術館

アトリエぽい正統的な美術館は美瑛・富良野には数多く点在していますが、ちょっと怪しさも感じる

「トリックアート」

という言葉の響きに

絶対行ってやるぅ!

と決心して、いざ深山峠へ。

国道237号線でちょうど富良野と美瑛の中間点に深山峠という峠があり、深山峠パーキングの一角に「トリックアート美術館」はあります。

敷地に入るといきなり建物の外観から

トリックアート!

建物がやたらとでかく見える。

「道路に線が書いてあり、建物の見え方が変わる」

とのこと。(左側の写真)

やってみましたが、

「良く分からなかった(_ _;)/」

まぁ、こんなものかと美術館の中へ。

すると

入場料1300円!

というさらなるトリック!

決心してきた以上金額の高さにビビっている場合ではない。

大金を払って入るとトリックアートの数々が展示されていて、普通の美術館のようにじっくり見て楽しむというより自分の体(視線)を動かしてトリックを感じる、といった内容。

写真をたくさん撮ってきたけど、ネタバレになってしまうので1枚だけのっけます。(右側の写真)

感想としては
「トリックを体感出来て楽しかった、けど、1300円は高かった」

美術館というよりテーマパークといったところです。

深山峠パーキングには、トリックアート美術館以外に、レストランや地ビール屋さん(ツーリング中では飲めないけれど)、お土産屋さんなどもあったりするので、トリックアート美術館に入らなくても、ツーリングの休憩ポイントとしてはいいところです。

ツーリングポイント度:入場料がちょっと高い
トリック度     :じっと見るのでなく体感出来るのが楽しい
値段        :入場料1300円トリックアート絵はがき2枚付き
場所        :空知郡上富良野町深山峠

評価はの5段階です